カリブ海ツアー:2002/11/24~ プエルト・リコ クレブラ島

(Fajardo=ファハルド - Isla Culebra クレブラ島)

Spanish Virgin Islandsと呼ばれるうちの1つの島でいかれた脳髄にとどめを刺す。

02/11/24 10:44
6:30に起きてパンの朝食を取り車で出発。まずWalgreenに寄ってシュノーケル用具を買う$20。(俺がこんな物買うなんて!)道は相変らず順調で1 時間かからずにFajardo着。ガソリンを入れて(1/3位$7.4)AVlSへ向ったが、そこはEl Conquistadorというリゾートホテルで門を入るといきなりゴルフ場、延々と走ってやっとホテルに辿り着いた。レンタカーを返して空港に向かうと、タク シー$20。高いよ。

空港は、田舎のドライブインの様な建物でとってものどか。10時過ぎには着いちゃって予約を確認。外を見ると小っちゃな飛行機が停まってる。20人乗り位かな あ。こん空港の駐車場に50台ほども車が停ってるのが不思議。
暇を持て余してMedallaを1本$1.50
帰りの事をVieques Air Linkの兄ちゃんに聞いたら、平日は表にPublicarが居ると思うのでそれに乗れと。San Juanまで$50~60で行ってくれるらしい。まだ時間があるので今度はMiller $2。

飛行機がすごい!結局運転席も合わせて10人乗りの小さな飛行機で、Islanderってやつかな?離陸した時には、あっほんとに飛んだ、と思った。気流のゆ れがあると敏感に反応してくれるし、運転席のすぐ後ろで操縦を見ながら、遊園地なんかよりよっぽど面白い。海がまたきれいで、上から見て海面下の珊瑚礁が見え てる。Culebraもとってもきれいな島で周りじゅう緑のビーチが取り巻いてる。一度飛行場の上を通りすぎて旋回してから、山の間を縫って滑走路に降りて いった。着地したときには思わず拍手!

021123snap0466.jpg
021123snap0466.jpg
021124snap0467.jpg
021124snap0467.jpg
021124snap0471.jpg
021124snap0471.jpg
021124snap0473.jpg
021124snap0473.jpg
021124snap0475.jpg
021124snap0475.jpg
021124snap0476.jpg
021124snap0476.jpg
021124snap0479.jpg
021124snap0479.jpg

021124snap0481.jpg
021124snap0481.jpg
021124snap0482.jpg
021124snap0482.jpg
021124snap0484.jpg
021124snap0484.jpg
021124snap0485.jpg
021124snap0485.jpg
021124snap0486.jpg
021124snap0486.jpg
021124snap0487.jpg
021124snap0487.jpg
021124snap0488.jpg
021124snap0488.jpg
021124snap0489.jpg
021124snap0489.jpg
021124snap0490.jpg
021124snap0490.jpg
021124snap0491.jpg
021124snap0491.jpg



空港を出るとPlaya Framencoと書いたバンが停まっていて人が乗っている。乗りあいで送ってくれた。1人$2。
宿のCulebra Beach Villaは浜を歩いて10分ほど。きれいなバンガロー。設備は余り無いけど、静かな良い小屋で、周りを猫や鶏やヤモリがあるいている。

海はきれい!透き通ってる。浜の端まで泳いでいくと珊瑚があって、魚が泳いでる。どこまでも見通せる様な海。

夕食は"Da Town"に出かけていった。買い出しもしようと思ったけど店が殆ど無い。フェリー乗り場脇の雑貨やでビールと冷凍食品を買う。

Mamacitaで食事。6時からだというのでバーで待機。Presidenteがあるので喜んで頼む。うまい。Guava Chicken, T-bourne steak $45.

星はすごい。星座なんか判らない。

l&m car rental fajardo 787-860-6868

11/25
朝は鶏の声で起こされる。まずMedallaを飲んで、昨日買った冷凍食品の朝食(チキン甘酢丼と肉の焼いたやつ)、もう一本ビール。今日は歩いて別の浜に向 かう。まず5分程歩いてPlaya Flamencoの駐車場のおやじにCarlos Rosarioはどっち?と訊く。案に相違して山側の道だったのでそちらを入っていくと昆虫の天国。蝶やバッタ、蜂なんかが乱れ飛んでる。時々は向こうの方を鳥が寄切って く。しばらく登ると下りに変って、海が見えてくる。いい景色。しかし暑い。LPには12-15分と書いてあったけど嘘だな。20分位かかった。塀の様になって いるブッシュの一部が切れて門になってて、その向こうがCarlos Rosarioの浜だった。緑色のNatural Reserveの札が立っている。

ここの海は、またきれい。今日はシュノーケルをつけて沖の方まで行ったけど、ところどころリーフがあって魚が群れていて、見てて飽きない。

夜はまずスーパーマーケットに連れてってもらい、Tina'sで夕食。Pork chop, でかい魚の唐揚げで$29。LPには安い店と書いてあったけど無節操に頼むとお金かかるなあ。

021124snap0492.jpg
021124snap0492.jpg
021124snap0496.jpg
021124snap0496.jpg
021124snap0495.jpg
021124snap0495.jpg
021125snap0499.jpg
021125snap0499.jpg
021125snap0500.jpg
021125snap0500.jpg
021125snap0501.jpg
021125snap0501.jpg

021126snap0503.jpg
021126snap0503.jpg
021126snap0504.jpg
021126snap0504.jpg



02/11/26
またゆっくり起きて、昨日調達した得意のハム&チーズサンド、ビール一本。
今日は目の前のPlaya Flamencoでのんびり。ちょっと波があるせいか、初日より濁っている様だけど、端っこのリーフの所はきれい。

夜は安そうな所を聞いてみたけどつぶれたとかで、運ちゃんの知ってる別の店Dhingy Dockに連れてってもらった。ビールがない!のにはびっくりしたけど、Dorado, Chicken Cesar Saladどっちもけっこうおいしかった。$26.5は高い。Doradoは白身の魚で鱈みたいなのかな、そいつの切り身だけど皮がカリッとなる様に焼いてあって、ハーブ が効いたソースが良い。

021126snap0505.jpg
021126snap0505.jpg
021126snap0506.jpg
021126snap0506.jpg
021127snap0507.jpg
021127snap0507.jpg
021127snap0508.jpg
021127snap0508.jpg
021127snap0509.jpg
021127snap0509.jpg
021127snap0510.jpg
021127snap0510.jpg
021127snap0511.jpg
021127snap0511.jpg
021127snap0512.jpg
021127snap0512.jpg
021127snap0515.jpg
021127snap0515.jpg

 

02/11/27 12:57
朝は蚊と鶏に起こされる。買い置きの朝食を食べつつ最後のビール。そうこうしていると出発らしいおばさんが通りかかって椰子の実を2個くれた。台所のありあわ せの武器で苦労して割って飲んだけど、ちょっと剌激があって危険な感じ。冷えてるのは良かったけど。大体、椰子の実ジュースって、余りおいしいと思った事が無 いんだな。
ちょっと浜の方へ散歩してタクシーを呼んだ。3泊のCulebraはあっという間だったけどのんびりして良ぃ所だった。

空港にはフライトの1時間位前、12:30には着いたけど、ガードマンの他は誰も居ない。1時前になってようやくお兄ちゃんが来てチェックインさせてくれた。

フライトは楽しい!行きと同じ10人乗りのislanderが魔法のようにふわっと浮く。眼下に箱庭が通りすぎてく。行きは一回まわって北からアプローチして 来たけど今度は南側の湾から抜けていく。南海岸は緑色の海水が底の珊瑚礁がそのまま濃淡で見えてる。泳いでもきれいな訳だ。Fajardに近づくと空港の脇を 逆側から入って急旋回して滑走路に入っていく。大したショックもなく着地。素晴しい。

Fajardの空港ではSan Juanまで行くという車はなく、というか木陰におじさんたちが2~3人、VALのお兄ちゃんが呼んでも反応なく、彼がチッと言いながらそっちまで行って説明すると、どう する?って感じで相談してるだけなんだけど。結局FajardのPublicoターミナルまで連れてってくれる事になった。

Publicoターミナルは思ったよりちゃんとした所で、と言ってもその場所がコンクリの壁で仕切ってあって行き先の札が設置してある、という程度。San Juan行き、というのは見当らず、その辺い運ちゃんに聞いたらRio Piedras行きに乗れ、との事。地図で見たらSan Juanの南の郊外らしい。じきに来たRio Piedras行きPublicoのおばちゃんに聞いたらRio Piedrasからisla verdeへはautobusがあるという。ちょっと安心。
Publicoは大きなワゴンだったけど発車時の乗客3人で値段が心配。でも途中で乗ってきたり降りたり、最終的には11人が乗ってほぼ満員。降りる人はコイ ンだけ渡してる様で50cなのかな、料金体系はさっぱり。1時間強乗って、バスの停留所がある、というので降りた。15:40 料金は2人で$7。一諸に降りたおじさんがこっちだ、というのでついてくと大きなバス・ターミナルがあった。周りの人に何回か聞いて、B-40のPin~ones行きが Isla verdeに行くらしい、と分り、その番号の所で待機…これが待てど暮せど来ない。日項、1時間何かを待つ事って余り無い気がするけど、こういう時は別にどうって事ない ね。

結局17:00近くになってバスが来てIsla Verdeへ向かう。乗ってしまえば湖にかかる大きな橋まではあっというま。立派な橋だけど装飾は数m間隔で交互に立っているUSAとプエルト・リコの旗。このセンスもす ごいね。Netional Geographicの東京紹介記事で、お台場の自由の女神像がバブルの遺跡&アメリカかぶれの象徴としてあきれた調子で書かれていたのも恥ずかしかったけど。

湖を渡るとB-40バスはLMM空港に寄り、最初にSan Juanに来た時に乗ったバスだった事が判明。その後すぐにIsla Verdeに着きインターネットで予約しておいたホテルThe Water Clubへ歩く。レンタカーで場所を見ておいたので安心して行けた。

The Water Clubはとてもきれいなホテルで海を見下ろし、San Juan唯一の「
ブティック・ホテル」と威張るだけあって(意味は良く判らないけど)内装も機能的&おしゃれでとても良い。定価の$168だとあたりまえとも思うけど、値引き 価格$120で泊まれたのでお得な気がした。

夜はバス停までの途中にあったメキシコ料理屋Lipo'sでChileとFajita。ここでも」虫に刺されるのには閉口。

ご意見、ご質問など、お待ちしています→ 問 い合わせフォーム



けにあのカリブ海ツアーのページへ戻る

けにあメモに戻る