Cherry Coke - ひろとみのページへ戻る

ひろとみのHISTORY その2
〜いきなりジャパメタの中核編〜


高校に入ってからまた活動するようになり楽器屋の人達とも仲良くなり沢山の知り合いが出来て YAMAHAのEAST WESTの大会なんかに出てた頃先輩のバンドから「ライブハウスに一緒に 出ない?」と誘われて当時ビルの7Fか8Fにあった頃の新宿ACBに出させてもらいその時に 「B−29」とゆうすごいバンドがいてその人達の影響でハードロックバンドをやるようになった。
その時に一緒にやらせてもらった先輩のバンドがのちに有名になった「プローラー」の人達で 彼らが高校を卒業してメンバーが変わってなぜか自分がBASSをやらせてもらうことになった。

昔の渋谷屋根裏、鹿鳴館など月1回のレギュラーでやらせてもらい名古屋、大阪なんかにも 小さな感じだがツアーにもでるようになり自分が19才位まで「プローラー」でやらせてもらったが バンドが出来なくなる理由があってそんな時現れたのが泣く子も黙るあの元 X JAPANの 沢田泰治でした。
でもやっぱ「プローラー」に合わなかったみたいですぐ辞めてしまい結果的には 自分がまた「プローラー」に戻ることになったんだけどそしたら今度はギターの広川大輔が 「アクション」とゆうバンドに引き抜かれちゃてさ。「アクション」のVo&Gのヨシローが何回か 鹿鳴館に来てたんでおかしいなとは思っていたらなんと引き抜きだったんですね。
その時なんか人が信じられなくなってバンドが嫌になってきちゃて。。。
当時はものすごくマジにやってたからなおさらだったと思います。

その3へ続く)


この時、ひろとみ師匠が在籍していたバンド・プローラー (PROWLER)のレコードが発見されてしまいました。
詳細は PROWLER [プローラー]のページ

ご意見、ご質問など、お待ちしています→ チェリーの森

Cherry Coke - ひろとみのページへ戻る

Cherry Cokeのホームページへ戻るホームページへ戻る ホームページへ戻る
2004/07/27 © Cozy, 2000-2004